2013年11月14日

お金を借りるのは好きではないけれど借りなければできないこともあります

基本的に借金の好きではない両親に育てられたので、私もお金を借りるというのはあまり好きではありません。
たとえ少額でも同じです。

ただ、そんな両親もお金を借りなければできなかったのは家を建てる時です。
さすがに家一件を建てるのに現ナマがポンと出せる人はそういません。
銀行か住宅金融公庫で住宅ローンを組んだと思います。

このように先々の投資と思えるようなものに対する借金は必要なものではないでしょうか。
事業を始めるとか、子供の教育資金などがこの類だと思います。

一方で贅沢すぎるものや、遊興費のためにお金を借りるというのは個人的には許せません。
お金を借りてまでしなくてもいいもののために他人を頼ったり、自分の首を絞めるようなことになるのはおかしいと思います。
よく考えないで気軽に借りてしまうと、知らぬ間にヤミ金などに引っかかってしまうようなこともあるかもしれないですよね。

アコムでお金を借りるべき時はあると思います。
でも本当に必要なお金なのか、今なのか、よく考えて借りるべきだと思います。
posted by 栄養士希望 at 13:37| 栄養士の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

栄養士の仕事とダイエット

栄養士とは、「栄養学に基づいて栄養バランスの取れたメニュー(献立)の作成や調理方法の改善等、健康な食生活のアドバイザー」とされています。

栄養士は、このようにダイエットと密接な関係があります。

よくダイエットは痩せることだと思っている人もいますが、太っていても痩せていてもダメで、健康的な最適な体を作るための食餌療法が本来のダイエットなのです。

栄養士の仕事はダイエットそのものと言っても過言ではないでしょうか。

給食などの献立作成も栄養士の仕事ですし、ざまざまな栄養についての指導をするのが栄養士の仕事です。

本当の意味でダイエットをしたいなら、栄養士の指導を受けるのが一番いい方法なのでしょう。

また、栄養士の中で、名称独占資格である「管理栄養士」というものがあります。

名称独占資格とは、その名称を名乗れるものだけが行うことのできる資格のことです。国家資格である栄養士のことですね。

管理栄養士は、病気や怪我をしている人の食事の栄養指導をしたり、個人や特定施設の複数の人の食事や給食に対して、それらの人の健康状態に応じた、普通の栄養士より高度で専門的な栄養指導をすることを職業とすることができます。

このような管理栄養士は、フード業界からの求人が多数あります。

ただ単に美味しいだけの食品の時代ではありません。これからは、美味しくてかつヘルシーなフードが求めれています。

最近は食育という言葉をよく耳にしますよね。

食育とは、人間ひとりひとりが一生涯健全な食生活の実現と、日本の食文化の継承を行うとともに、自らが健康になれるよう食についての知識やノウハウを教育するものです。

この食育についても、栄養士の資格なしで行えるものではありません。栄養士の活躍の場はますます拡大しているといって良いでしょう。

ただ単に痩せればいいダイエットの時代は終わりました。
ラベル:栄養士
posted by 栄養士希望 at 15:36| 栄養士の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄養士資格と管理栄養士について

栄養士の資格には単なる「栄養士」と「管理栄養士」の2種類があります。

「管理栄養士」が国家資格であるのに対し、単なる「栄養士」は公的資格ということになります。

栄養士とは、大学、短大、専門学校などの厚生労働大臣の指定した栄養士の養成施設において、2年以上にわたり栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けた人のことを言います。

栄養士については栄養士法において定められており、栄養士の資格を取得すれば、「栄養士」の名前を用いて栄養の指導をすることができます。

栄養士の資格を取得するためには、解剖生理学、運動生理学、生化学、食品学、食品加工学、栄養学、栄養指導論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食管理、食品衛生学、調理学、食品経済、食生活論などを修得する必要があります。

栄養士の中で、特別に管理栄養士という国家資格があります。

管理栄養士国家試験に合格した人は厚生労働大臣により管理栄養士の資格を与えられます。

管理栄養士は、「管理栄養士」の名前を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導、特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等、をすることができると定められています。

管理栄養士の資格は、栄養士の資格所有者が管理栄養士国家試験を受験し合格することによって取得できます。

管理栄養士国家試験の受験資格は、栄養士の資格を得た人が1年から3年の栄養指導に従事した場合、あるいは、4年制の大学などの管理栄養士養成施設を修了して栄養士の資格を得た場合に、与えられます。
(参考文献:ウィキペディア)

ラベル:栄養士
posted by 栄養士希望 at 15:20| 栄養士の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

管理栄養士の通信講座

栄養士の資格を持っていれば栄養指導の職業に就くことができますが、さらに国家資格である管理栄養士の資格は「複雑または困難な」業務が出来る栄養士と定義されていて、管理栄養士は総合的な栄養管理を任されるだけでなく、管理栄養士の名で事業を行うことができるのです。

栄養士の資格を取るのであれば、是非とも国家資格である管理栄養士を取りたいものです。

管理栄養士の資格を取得するための通信講座はたくさんあります。

その中で、一番有名なのは、TVコマーシャルでも有名な、ユーキャンの通信講座でしょう。
そのほかにも全教信や東京アカデミーなどに管理栄養士の通信講座があります。
東京アカデミーは東京だけでなく全国に通学部門もあります。

管理栄養士の試験科目は社会・環境と健康、人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論、となっており、どの通信講座も、試験科目に合った教材が用意されています。

また、管理栄養士資格そのものではなくて、栄養士関連の通信講座もいくつかあります。
東京カルチャーセンターの「サプリメントコーディネーター養成講座」や、「食育指導士養成講座」などがそれです。

そのほか、ヒューマンアカデミーの「フードコーディネーター」や「食育講座」、がくぶんの「服部幸應の食育インストラクター養成講座」、日本メディカルスクールの「栄養管理士CD講座」などもあります。

管理栄養士の国家試験は毎年3月なので、次の年の3月に向けて試験対策講座が出ています。

東京アカデミーなどにある通学コースなどでは、11月に管理栄養士国家試験対策模擬試験などもあって、通信講座とは違った充実した講座内容になると思います。

自分のライフスタイルに合った講座を見つけて、管理栄養士の資格取得に向けて頑張りましょう!!
ラベル:栄養士
posted by 栄養士希望 at 15:05| 栄養士の資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。